“アプリdeインターンシップ”実証実験参加企業募集!!

来春入社予定の2018年度卒業の内定学生が、2019年度卒業予定の後輩3年生(再来年採用候補)を招待して”アプリdeインターンシップ”への参加を促す実証実験の参加企業を10社限定で募集します。

10社限定!

インターンシップ向けアプリ導入企業募集します!

インターンシップ募集から選考会までの母集団確保に悩む企業様の採用活動をサポートするために、2017年6月に“Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)”の機能をインターンシップ向けに改善しました。今回の効果検証にご参加いただける企業様を募集します。今回の実証実験にご協力いただける企業様には10社限定で特典を用意させていただきましたので、ぜひご参加をご検討ください。募集要項はこちら

Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)公式サイト

インターンシップ大変だと思っていませんか?

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 大手就活ナビサイトやSNS広告を使っても、インターンシップ参加学生が集められない。
  • 他社とインターンシッププログラムの差別化ができないため、応募が集まりにくい。
  • 遠距離の学生に参加してもらえない。
  • 理系学生の学業を妨げないようにするため、インターンシップの開催日の設定が難しい。
  • 1Dayインターンシップを行う会場の手配や準備、連絡業務が大変である。
  • 来春の企業説明会から選考まで長期間継続してフォローするのが大変。
  • 内定者とインターンシップ参加学生の両方をフォローするには採用担当は人員不足だ。

スマホアプリを使ったインターンシップとは?

Webや1Dayインターンシップでは伝えられない会社の雰囲気や魅力、先輩社員の働き方をインスタグラム風に写真投稿でリアルに伝えるクローズド(招待制)SNSスマホアプリ“Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)”を使った革新的なインターンシップです。

SNSの他に、お知らせアンケートをプッシュ通知でき、さらにスケジュール、Q&Aなど便利な機能が豊富に揃っています。特にアンケート作成と集計の機能は高評価をいただいています。
採用担当者は、内々定・内定者グループと、インターンシップグループを、情報公開制限(学生のプライバシー保護)しながら両グループを一元的にフォローできます。それぞれ学生に準じたお知らせを送ることができ、採用担当者の業務軽減につながります。
また、PC管理画面を使って学生のアクセス状況を数値で把握でき、内定辞退や途中脱落者を事前にモニターできます。

インターンシップ向けにバージョンアップした“Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)”を使ってインターンシップを始めませんか?

Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)

なかなか集まらないインターンシップ生どう集める?

採用市場が年々厳しくなっていく中、インターンシップ生を集めるのも難しくなってきています。

なかなかインターンシップ生を集められないとお悩みの企業様におすすめしたいのが、最近注目され始めたリファーラルリクルーティングです。

リファーラルリクルーティングとは 社内外の信頼できる人脈を介した、紹介・推薦による採用活動のことです。 リファーラル(referral)は「委託、紹介、推薦」といった意味で、具体的には自社の社員からの紹介、外部の専門家からの推薦などを指します。 内定学生に、ゼミやサークルの後輩を招待しインターンシップ生参加を促していただくことで、内定学生数以上の人数を確保できることが期待できます。
Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)を使ったリファーラルリクルーティングなら内定者とインターンシップ生をまとめて同時フォローが可能です!

“Chaku2NEXT(ちゃくちゃくネクスト)”を使った
リファーラルリクルーティングの流れ

STEP01
招待カードを準備

採用担当者は準備として、招待カードを印刷します。(ご契約後にテンプレートをお渡しいたします。)
内定学生が後輩学生に配ってもらうよう、内定者研修などの機会に招待カードを配ります。

  • カード表
    カード表
  • カード裏
    カード裏
  • カード中開き
    カード中開き

画像をクリックすると拡大します。

STEP02
招待カードを配る

内定学生は配られた招待カードを、より多くの後輩学生に手渡します。

STEP03
アプリでエントリー

後輩学生はもらった招待カードに記載されているQRコードをスマホで読み取り、アプリエントリーフォームへアクセスします。エントリーフォームから名前とメールアドレスを登録します。

カード中開き

STEP04
IDとパスワード発行

採用担当者はPC管理画面でエントリーされた後輩学生を確認後、アプリ利用開始承認とアプリ利用のためにIDと仮パスワードを配信します。

カード中開き

STEP05
インターンシップ参加開始

エントリーした後輩学生はAPP StoreかGoogle Playからアプリをダウンロードし、受け取ったIDと仮パスワード入力で“アプリdeインターンシップ”へ参加開始します。

お申込み・お問合せはこちら

初めてインターンシップを実施される方も、簡単に始められます。

内定学生が後輩学生一人一人にインターンシップ招待カードを手渡しで勧誘することで、インターンシップの募集がより確実に行えます。内定学生へは、招待数によってインセンティブを与えることをお勧めします。

アプリdeインターンシップは随時利用開始でき、他社よりも早く学生との接触が保てるためより多くの学生を参加させることができます。特に7月ごろの内々定出し直後からの開始だと、内定学生のモチベーションが高いためおすすめです。
1Dayインターンシップの場合、会場の広さで定員に制限がありますが、アプリdeインターンシップなら定員の制限がありません。
Uターン、Iターン希望の遠隔地の大学に通う学生もインターンシップに参加でき、これまで確保できなかったような学生を確保できるチャンスがあります。

また、11・12月ごろから始まる業界説明会、3月の合説、企業説明会から選考会まで長期間継続したフォローを行うことで貴社への動機づけが強くなり、また採用担当者にとって特別な事務負荷がかかることなく実施することが可能です。

内定学生とインターシップ参加学生を同時にフォローできるため、事務作業が大幅に軽減できます。

実際にChaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)をお使いいただいている企業様からの声を頂きました!

アプリdeインターンシップ参加企業募集

来春入社予定の2018年度卒業の内定学生が、2019年度卒業予定の後輩3年生(再来年採用候補)を招待してChaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)を利用した”アプリdeインターンシップ”への参加を促す実証実験の参加企業を募集します。

10社限定特典

インターンシップ参加学生のアカウント利用料金無料!!※別途、年間基本料金45,000円(税別)(PC管理費及びスタッフアカウント5名分含む)と
エントリーフォーム利用料100,000円(税別)かかります。

背景

昨今本格的な就活に入る前に、インターンシップに参加する学生が増え2018年度卒業学生では60%の就活生が参加したとの調査があります。他方3月の就活オープン前に学生と接点を持てなかった企業は、本採用での学生集客にますます苦戦を強いられています。インターンシップは早期に学生と接点を持てる数少ない有効手段です。そして今や採用成功には欠かせない存在となっています。
ところが、企業側にとっては

  • インターンシップを企画しても参加学生が集められないのでは?
  • インターンシップは手間がかかる割には、学生の集客数や選考過程までの誘導率で成果が上がらないのでは?
  • 必要性は感じているが、どんな内容のインターンシップにすべきかわからない。
といったご意見を多くいただいております。今般それらの課題を解決すべく新卒採用支援&内定者フォローアプリ“Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)”を利用したインターンシップを実施し、成果を評価していただける企業を募集しています。参加企業にはインターンシップ参加学生のアプリ利用料を無料とさせていただきます。(詳しくは参加費用項目参照ください)

期待される成果

  • 2018年度卒業内定者が2019年度卒業予定の後輩学生(再来年採用候補)へのアプリdeインターンシップ参加学生を招待することにより、内定学生数以上の人数を確保できることが期待できます。
  • アプリdeインターンシップの利用期間は、来春の企業説明会、選考会(5月31日)まで継続して利用(フォロー)できますので、選考会への誘導率は格段に向上することが期待できます。
  • 採用担当者にとって、学生を特定の会場に集めて開催するインターンシップは、事前準備や会場手配、予約受付と連絡など大きな負担がかかりますが、アプリdeインターンシップの場合は一切そういった業務は発生しません。

実施概要

2018年度卒業内定者が、後輩学生へアプリdeインターンシップ招待カードを手渡しします。
後輩学生は招待カード記載のURLから、Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)アプリをダウンロードして利用します。採用担当者はアプリを介して、会社の雰囲気、先輩社員の仕事風景をインスタグラム風の写真投稿で伝えます。また、インターシップ参加学生のアクセス状況を常時モニターすることが可能で、今回の実証実験の評価検証を行っていただきます。

実証期間

2017年7月1日以降(随時)~2018年5月31日まで

参加資格

2018年度採用予定人数(内定者)が5人以上の企業。
期間途中で、効果検証のためのアンケートに回答いただける方。

※22周年記念キャンペーンにお申込みいただいたお客様は、別途ご相談ください。

参加費用

インターンシップ参加学生のアカウント利用料は無料です。

  • 年間基本料金(PC管理費及びスタッフアカウント5名分含む)45,000円(税別)/年
  • エントリーフォーム利用料100,000円(税別)/年
  • 内定者1人につき 5,000円(税別)/年

参加申込み期間とインターンシップ学生のアプリ利用人数制限

募集期間
2017年6月21日~2018年1月31日
無料利用人数制限
インターン学生無制限
募集枠
10社

申込みから利用開始の流れ

  • WEBから申込み
  • アプリデモ体験
  • 30日間全機能無料体験
  • 正式申込み

お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

TEL.0776-52-2134(受付時間:9:00~18:00 担当:本庄)